【お客様インタビュー③】腰痛持ちな私が無理なく15キロ痩せることができました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

3月にTV放映されました「ぽっちゃりママのダイエット奮闘記」にて私が担当させて頂いた今井様にインタビューをさせて頂きました。
今井様は3ヶ月の集中トレーニングで体重マイナス15キロ(71→55kg)の減量を達成しました。

トレーニングではトレーナーである私や医師、管理栄養士といったMEDiGYM専属チームで全力サポートさせて頂きました。
大変なトレーニングやり遂げた今井様に、改めて当時を振り返って頂きました。

今井様もインタビューで語られていますが、突然のダイエットやトレーニングは身体への負担が大きいため、足や腰などを痛める危険性があります。
MEDiGYMではトレーニング前にメディカルチェックを実施することで身体的なリスクを事前に把握し、より安全で効率的なトレーニングを提供しています。
ダイエットやトレーニングを無理なく行いたい方は、ぜひお問い合わせ下さい。

インタビュー

Q1:まずはプログラムを3ヶ月間やってきた率直な感想を教えてください。

–今まで自分が運動してこなかったことがはっきり分かりました。ケヴィントレーナーからトレーニングのお手本を見せてもらった時に、すごく簡単そうで、自分でも出来そうに見えました。ですが実際やってみると、自分の身体が動くことに慣れていないということもあって、キツイと感じたことは何度もあります。(笑)

Q2:トレーニングをはじめる前と後でどのような変化がありましたか?

–姿勢を意識するようになりました。プログラムを通して自分の中で正しいと思っていた姿勢が正しくないことがわかったので、正しい姿勢を意識するようになりましたね。また、トレーニングをしていくうちに、腰や膝の痛みを日常で感じなくなりましたし、いつもはこの時期に風邪をひくのですが、今年はひいていません。

Q3:目標であった体重マイナス15キロ( 71→55kg※)達成した感想を教えて下さい。

–55キロ台まで落ちたのが本当に嬉しいです。今後の目標ですが、この夏にビキニを着たいと思っているので、50キロを切りたいです。目標を持っていないと、気が緩んでリバウンドする恐れがあるので。特に、TV出演したことで「どうせリバウンドするんでしょ?」と思われているので、そうならないように継続したいと思っています。
※プログラム終了時の最終的な体重

imaimama_2

Q4:TV番組放映後、周りからの反響・反応はいかがでしたか?

–反響はすごくありました。番組放映後に、「そうやって痩せてたんだね。」とか「どういう運動・食事しているの?」といった声が周りからありました。職場では、お昼をとる際にどんな食事をしているか、みんな見に来ましたよ。ですがやはり、TV放映で映っていた間食のシーンは、みんなからツッコまれました。(笑)

Q5:辛いことが多かったと思います。特に大変だった事を教えてください。

–食事制限が大変でした。私は揚げ物が好きだったので、食事メニューを変えるとなった時に、始めは空腹感をとても感じていました。ですが、それは次第に慣れてきました。また、どういった食事を取るべきかを悩みました。自分で作るにしても、始めは栄養価はこれで十分か?、食べ過ぎなのか?といった目安が分からなかったのですが、管理栄養士の方が毎日チェックして下さったことで、こちらもだんだんと分かるようになりました。食べたつもりが、実が食事量が足りなかったといった発見もありました。食事制限を行っていくうちに、私自身が薄味を好むようになり、娘からは「この味薄い」と言われてしまいました。(笑)
運動に関しては、スクワットや腕立てといった、重力に逆らう(自重)運動が大変で、苦手な分野だと分かりました。普段、自分自身が軽くなった実感はあまり感じないのですが、そういった運動をしたときに以前より簡単に出来るようになったことで、「軽くなったんだな」と実感するようになりました。

imaimama_3

Q6:辛い時も乗り越えられた一番のモチベーションは何でしたか?

–娘が部活を通して痩せたという姿を見ての”悔しさ”と、綺麗になれたらいいなという”憧れ”です。

Q7:逆に嬉しかったことや楽しかったことを教えてください。

–これまで着られなかった洋服が着られるようになったことや、周りから「痩せたね」と言われるようになったことです。ダイエットを始める前はスーツのボタンが閉まらなかったんです。それが今ではブカブカになりました。そういった、痩せたことによる周りの変化が嬉しかったです。

Q8:ケヴィントレーナーに対する印象を教えてください。

–優しかったです。常に体のことを気にかけてくれました。トレーニングを始めた当初は、急な運動で膝の痛みを感じるようになったのですが、そういった時も痛みを和らげるストレッチやトレーニングメニューを考えてくれました。自分はもともと腰痛持ちだったのですが、トレーニング中は腰に対しての痛みは全く感じませんでした

Q9:MEDiGYM全体の印象を教えてください。
(トレーニング、メディカルチェック、食事制限、コミュニケーション等)

–はじめトレーニングの前にメディカルチェックがあると聞いた時に、「検査して何か意味があるのか?」と疑っていたのですが、実際に検査を受けて姿勢が悪い等の、自分でも”はっと”感じる気づきを得たことで、メディカルチェックの重要性を知りました。また、自分が通常よりも尿酸値が高く、無酸素運動をすると危険であるといった医学的なアドバイスを頂けたことも、メディカルチェックならではと感じました。

Q10:ダイエットが成功したことに対して、娘さん愛留ちゃんからは何と言われましたか?

–「良かったね。」「途中どうなることかと思った。」という大人な意見を頂きました。(笑)

Q11:最後に、恋は上手くいきそうですか?

–連絡は継続して取っています。(笑)ゆっくりと温めていければと思っています。

 

imaimama_4

 

3ヶ月間、本当にお疲れ様でした。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料カウンセリング】実施中

cta-img-2

「ダイエット、筋トレが効果がでない・続かない。。」
もしかすると、トレーニング・食事方法が誤っているかもしれません。

MEDiGYMはそんなあなたに専属の医師や管理栄養士、プロトレーナーが全力サポート。
医学的見地をもとに、あなたの体質に合わせたトレーニング・食事指導で理想のカラダへ。

今なら【無料カウンセリング】実施中。
興味を持たれた方は「申し込み」ボタンをクリック。

お申込みはこちら

私が記事を書きました

  • ケヴィン
  • ケヴィン
  •  
  • 自身の怪我でのリハビリテーション経験を活かし、お客様に安全かつ効率的なトレーニングをご提供出来る、怪我等に対する医学的知識と経験が豊富なトレーナー。 昭和大学リハビリテーション科とも連携し、日々研鑽を積んでいる努力家。「Asia Model Festival Awards2007」でトップモデル賞受賞。現役モデル。