スポーツメディカルチェック

スポーツメディカルチェックとは、MEDiGYMが独自に提供している総合医学的検査のことです。人間ドックをイメージするとわかりやすいでしょう。

MEDiGYMは、昭和大学病院および昭和大学予防医学センター、メディカルスキャニングなどいづれも国内最新鋭の施設と提携しております。

MEDiGYMでは一部コースを除き、これらの施設でトレーニングプログラムの開始前と終了後に、一般に行われている人間ドックの項目以上に渡るメディカルチェックを受けていただくことを原則としております。

それではなぜ、トレーニングやダイエットを行うだけにもかかわらず、メディカルチェックを受ける必要があるのでしょうか。検査の目的をご説明いたします。

なぜメディカルチェックを受けるのか

出典:http://www.showa-u.ac.jp/SHKT/

一言で言えば、「現状と体質を知るため」です。ご自身の身体状態の現状を知らずにトレーニングや食事制限を行うことは、効率良く高い効果を得ることが難しいだけではなく、かえって危険な結果を招いてしまう可能性もございます。

我々は現代において、あなたの体の現状と体質を知る最良の手段が、このメディカルチェックであると考えております。

メディカルチェックで身体状態を正確に把握できる

メディカルチェックを受けることで、3つのデータを手にすることができます。

1. すでにあなたの身体に存在している疾患やシグナルを発見できる


メディカルチェックを受けることで、現在の健康状態をデータで客観的に見える様にすることができます。検査結果によっては、プログラム開始前に各科専門医にご紹介することも可能です。

 

2. 今後起こりうる病気の発症を予防できる

http://www.huffingtonpost.jp/planets/

メディカルチェックでは、黄色信号の病状も見つけ出すことができます。黄色といえども、赤になってしまえば取り返しのつかない病気もあるため、改善が必要です。

MEDiGYMはこの「予防」という概念が非常に重要であると、お客様にお伝えしております。この予防医学の基礎にある「病気を発症させない」という考え方のもと、検査結果よりあなただけのプログラム方針を導きだします。

この方針に沿って、トレーニングや食事に対する考え方を改善することで、病気にならない身体をつくるだけでなく、更なる健康体を手に入れ、保ち続けていくことができるでしょう。

3. トレーニングのリスクを低減できる

美しいスタイルや肉体を追求するあまり、やみくもで過度なトレーニングや、限度を超え、リスクを上げるような食事制限を行うことはとても危険なことです。

MEDiGYMでは、あなたの本当の身体を把握するために、総合的な診察を行います。身体の中でも、筋肉や関節などの可動域、各種臓器の能力は個人差が大きい部分です。

この個人差を把握した上で、リスクを極限まで抑えた無理のない食事指導や、トレーニングを行うことが可能となっております。

また、検査データを元に、疾患の発見や病気発症の予防を行います。医師、歯科医師、薬剤師、管理栄養士、理学療法士などの国家資格保持者らにより、あなただけの完全オーダーメイドのプログラムを作成できる部分が強みです。

そのプログラムを元に、優秀なパーソナルトレーナーがトレーニング指導を行います。トレーナーと共に、健康かつ美しい身体を目指しましょう。

健康状態が把握できたら、生活習慣を見直す

1.日本人の死因の6割以上が生活習慣病!


生活習慣病とはその名の通り、あなたの生活習慣によって起きる様々な病気を指します。具体的には、運動不足や食べ過ぎ、飲み過ぎや睡眠不足が原因で起こる病気のことです。

その中でも、高血圧・脂質異常症・糖尿病・肥満が代表的な病気となります。これらは「死の四重奏」と呼ばれており、同時に起こると命の危険が高まるといわれています。

2.飲みが多い人は要チェック!肝臓検査


肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれています。よほどのことがない限り音を上げない臓器です。したがって症状が出てからでは遅く、早期発見が大切です。そのため、お酒を常習的に飲んでいる方は、症状がなくても定期的に血液検査を受けることをおすすめします。

怠惰な生活、仕事での過酷な生活を過ごしていたことにより、生活習慣病になってしまう方は多いでしょう。
しかし、起こってしまったものはしかたのないことです。共に、生活習慣を改善するべく、トレーニングや食事への考え方の改善を行って参りましょう。

メディカルチェックの提供プラン

1.MEDiGYMが提供する総合医学的検査プランとは

トレーニング、食事指導で高い効果を得るために、総合医学的検査プランを新たに開発しました。検査項目は一般に行われている人間ドックよりも多岐に渡ります。通常の検査では実施しない項目も取り入れることで、より多くのデータを取得できるように改善しました。

【コースに含まれる標準検査項目】
・医師による問診と各運動器(首、肩、腰、肘、膝、股関節等)の可動域の検査
・身長/体重/血圧の計測
・血液検査
・尿検査
・X線検査(全脊椎正面/側面/全下肢正面)
・MRI検査(腹部/骨盤)
※上記以外の検査(脳ドック、心電図、胃カメラ、がん検診等)もオプションとして受診可能です。

2.あなたの体質に合わせた具体的なプログラムプランを提供

高額な費用をかけて人間ドックを受けたとしても、測定のみで結果を見るだけで終了してしまう方が多いのではないでしょうか。

ほとんどの場合、おおよそ健康であれば、医師からは具体的な指導を受けることはありませんし、たとえ指導があったとしてもその場だけのものになってしまい、次年度にもう一度同じことを言われる方がほとんどでしょう。

しかし、MEDiGYMはただ単に検査を受けるのではなく、測定結果を基に、専属の医師をはじめとしたメディカルチームが、あなたの体質に合った具体的なトレーニングと食事指導メニューをご提供いたします。

それにより、一般的な人間ドックのような一時的な検査とは違い、現状の身体状態を向上させるのと同時に生活習慣の改善を可能にします。

3.トレーニング終了後も手軽にメディカルチェックが受けられる


MEDiGYMで行ったプログラムの効果測定と体質の変化を確認する上で、プログラム終了時にもメディカルチェックをお受けいただいております。

また、メディカルチェックは一度だけ受けるのではなく、定期的に受けることにより、身体状態の変化を確認することで、健康維持が可能となります。

MEDiGYMは人間ドックよりも、手軽かつ効果の高いものをプログラム終了後や他のジムに通われている方にもご提供できないかと考えました。

画像引用:病院検索のここカラダ

それが、日本で一番の規模と施設を誇り、最先端の検査・診断専門クリニックである「メディカルスキャニング」と提携したMEDiGYMオリジナル検査プログラムです。※

メディカルスキャニングは低価格で最新の医療機器を提供する機関です。都心に多数存在し、全クリニックが駅に直近のため、気軽に足を運ぶことができるので、ぜひMEDiGYMにご用命いただきご活用ください。

※昭和大学予防医学センター(豊洲駅直結)においても同様の検査がお受け頂けます。

最後に

なぜトレーニングジムが医学に精通しているのか

代表富田が思い描く、予防医学に対する熱い想いが通じ、MEDiGYMは2013年から昭和大学病院と業務提携を結ぶことができています。

この最先端の大学病院との提携により、医師や歯科医師、薬剤師、管理栄養士、理学療法士らと密にコミュニケーションを図り、今のようなプランを実現しました。これは、民間のフィットネス業者としては全国初の試みとなる大学病院との連携です。

稀有な存在として業務提携に感謝をしつつも、ご提供するプランをより良くしなければと考える日々です。その一つの施策として、昭和大学病院とは既に共同研究も進めております。

今までにMEDiGYMが培ってきたデータを用いて、各種学会発表や論文作成などを行うことで、明確なエビデンスデータの発信および作成を行って参ります。

また、日進月歩の技術や医学的データに追いつける様、常に研鑽を行い、最先端の技術や機器を導入し、最善のプログラムをご提供するために日々努力して参ります。